FC2ブログ
2007.02.17

A Brush with Death(前)

h099s.jpg(35415 byte)
Cheydinhal に到着しました。
この街並み、素敵ですね! とても好きです。

えーさて今回、この街にやって来た理由は、Chorrol の Reynald Jemane という人が、Cheydinhal で奇妙な行動をしているという噂を確かめるためです。Reynald は最近は Cheydinhal へ行ってないそうで。
真相は、Cheydinhal には Guilbert Jemane という Reynald と生き別れた双子の兄がいたのでした。
そんなわけで Guilbert は Chorrol へと旅立ち、私は Guilbert が Chorrol についた頃にファストトラベルしようかな、と。

その間に、Rythe Lythandas という画家が行方不明になったと聞いたので、そのクエストを解決しようと思います。

早速、彼の奥さんに話を聞きに行きました。
彼女の話を簡単に言うと、Rythe はアトリエに篭って絵画を描いていたが、丸1日以上出てこないので奥さんが中を覗いてみたが中には Rythe の姿はどこにもなかった、と。
しかも鍵はかかったままらしいです。

その時にアトリエの鍵を借りたので中に入ってみると、
h100s.jpg(38783 byte)
奇妙な絵画が。
行き先が表示されたので、行ってみましょう。

h101s.jpg(36264 byte)
行った先はこんな絵画のような世界でした。
このSSはちょっと左側の木の比率が多すぎて変ですね(汗)。

で、Rythe が話しかけてきました。
h102s.jpg(36216 byte)
彼の話によると、描くと本物になる Brush of Truepaint を盗賊に盗まれたんだそうです。
さらにその盗賊はこの絵の中に逃げ込み、身を守るためにトロルを描いたが、そのトロルに殺されてしまったそうで。
元の世界に帰るには Brush of Truepaint が必要不可欠。
というわけで、私が盗賊の死体を探すことになりました。

しかし、この世界には盗賊が描いたトロルがいるわけで…。
Rythe から対トロル用に「テレビン油」というものをもらいましたが、あまり準備が出来てないんですが。
というのも、店売りの高価なHP回復ポーションも残り少ないし、調合用の材料もないんですよね。Kvatch で使い切ったため。
ああ不安。

h103s.jpg(33120 byte)
と言ってる間に来た!

h104s.jpg(37608 byte)
死んだ(T△T)
と言っても、実は2匹目でです。

2匹目を見つけたときに気がついたんですが、もらったテレビン油は6個。
ということは、6匹おるんか?! 1匹だけと思ってた。
1匹につき2個使ってやっと倒せる、という感じなんですが…!
しかもポーション使いまくり。どどどどうしよう。

しかし何回かロードして倒したり死んだり、を繰り返している内に気付いたことが。
h105s.jpg(33399 byte)
岩場にジャンプしたら乗れるじゃん!
こうなったら、もう一つ前の1匹も倒してない状態のセーブからやり直すことにしました。
ただ残念なことに、この世界に入る前のセーブはもうありません…。

h106s.jpg(47598 byte)
岩場の上からは剣が届かないので、炎攻撃してみたり、

h107s.jpg(36421 byte)
ずっと後退してたらうまいこと木が盾になってくれたり。
でも賢いことに木を迂回してくるんですよねー…。

h108s.jpg(29812 byte)
また別のトロルが来たので後退し続けていたら、岩の隙間に入り込め、攻撃を受けずに倒すことができました。
しかし、こんな幸運は続くはずがありません。

h109s.jpg(40283 byte)
ふぅ、どうしよう…と空を眺めてみる。
一応安全な岩場の上で。

HP回復を待って、さらに先へ進むとまた1匹。
ショートカットしても数が多いのには変わりないですね;

そいつも倒すと、
h110s.jpg(28910 byte)
最後であろうトロルを発見。
たぶん足元にあるのは盗賊でしょう。

h111s.jpg(33883 byte)
…これでラストだったんだけどなぁ。
ってかめっちゃ自分の剣が刺さってるし…!

次の記事へと続きます。

スポンサーサイト





タグ:
この記事へのトラックバックURL
http://cero.blog31.fc2.com/tb.php/11-11231043
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する