FC2ブログ
2007.02.17

A Brush with Death(後)

この記事は「A Brush with Death (前)」の続きなので、そちらを先に読んでくださいませm(__)m

で、もうちょっと戦うトロルの数を減らせないかと、さっきよりも岩場を上がってみました。
すると結構先まで進める♪

h112s.jpg(47119 byte)
でも降りた場所が悪かった。
2匹同時なんて無理だー!

はい、またロードです。

h113.s.jpg(34328 byte)
ふぅ、まずは1匹。
盗賊の死体まで目と鼻の先なので、予想では次がラストです。

かかってこいや~!

h114s.jpg(41729 byte)
いや、ごめん。
まだ準備できてないから待って…!
ちょ、来るなってば。

残りのテレビン油を使いまくってひたすら攻撃。

そして…
h115s.jpg(43519 byte)
倒せたー…!!

h116s.jpg(34940 byte)
もう、本当面倒なことしてくれたな。
さっさと Brush of Truepaint を回収して元の世界に帰ろう。

h117s.jpg(37362 byte)
帰りももちろん岩場から。
もうトロルとは戦いたくないです。

h118s.jpg(34372 byte)
Rythe に筆を渡すと、アトリエへ戻るための絵を描き始めました。
Rythe の位置がズレてるのは、マウスが飛びかけてたからだったと思いますよ。
この後 地面が表示されて、ぐるぐる回り始めたので。すんごく気持ち悪かった…。

h119s.jpg(27599 byte)
地面ぐるぐるから解放されたときにはもう絵が完成していました。

感動の再会。
h120s.jpg(27606 byte)
私もすっごく怖かったぜ…。
戻れなかったらどうしようと。

h121s.jpg(25350 byte)
そんなに感謝してくれるとは、苦労したかいがありましたね。自分のためだったのが大半だけど。
報酬として、Agility と Intelligence が上がるエンチャントされたエプロンをもらいました。
でもね、この会話が終わった途端、「Get out of here!」って言われたんだー…。
ちょっと切なかったです(笑)。

h122s.jpg(36209 byte)
この風景を見てやっと一安心。
本当に戻って来ることができてよかったです。

スポンサーサイト





タグ:
この記事へのトラックバックURL
http://cero.blog31.fc2.com/tb.php/12-27445acb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する