FC2ブログ
2007.02.27

Order of the Virtuous Blood(前)

h158s.jpg(26177 byte)
本日は Roland Jenseric さんのお宅にお邪魔しております。
The Order of the Virtuous Blood というヴァンパイア掃討組織から、Roland Jenseric さんはヴァンパイアであり彼を滅ぼして欲しいという依頼を受けました。
なので彼がどこにいるか調べるため、家宅捜査中です。

h159s.jpg(35806 byte)
探すことゲーム時間で数時間。
ようやく手がかりを発見しました。
いやはや素敵な恋文でした(*^-^*)

その小屋は Cheydinhal 方面へ行く街道の近くにあり、Imperial City からも結構近いし、しかも夜で暇なので徒歩で向かいました。

h160s.jpg(19942 byte)
それにしてもコンパスの指してる方って、Oblivion Gate にめさ近いんですがー!!
あんまり近寄りたくないんだけどなぁ。

しかし Oblivion Gate に近いせいで空が燃えるように赤くなってきた頃、
h161s.jpg(37003 byte)
ようやく目的の小屋を発見。

h162s.jpg(31892 byte)
早く小屋の中へ入りたい一心で難しい鍵開けにもなんとか成功し、中へ侵入~。
でも残ってるロックピックの数が少なすぎ…。

h163s.jpg(24520 byte)
一応戦闘の準備をしてたんですが、Roland さん寝てました。
Roland さんを選択してスペースキー押してみると起きたので、話を聞いてみました。

h164s.jpg(25953 byte)
「あの野郎! Seridur が私をヴァンパイアだと訴えてるだと? 私が?! ハッ! やつこそがヴァンパイアなんだ!」
と訳したらこんな感じ?
Seridur とは依頼してきた人です。
それにしても Seridur から聞いてた話と真逆ですねぇ。
でも Roland さんの方が本当っぽいので、彼を信じることにしました。

h165s.jpg(20736 byte)
そしてまた寝る Roland さん。
まぁ夜に寝てる時点でヴァンパイアじゃないですね。
叩き起こしてごめんなさいね。

h166s.jpg(30561 byte)
ファストトラベルで Imperial City へと戻ってきました。
Roland さんから Seridur が時折この街の本屋へ行っているとの情報をもらったので、早速その本屋へ向かいます。
でも店主からは何も教えてもらえませんでした。
仲良くならないと駄目みたいです。

しかし Persuasion って何をどうすればいいのか分からないんですよね。
説明書を頑張って読んでみたけど途中からめんどくさくなったので、Wikiの日本語訳を参考にさせてもらいました。ありがとうございます<(_ _)>

h167s.jpg(32975 byte)
円の真ん中が友好値です。
一時30くらいまで落ちてたけど、なんとか67まであげることに成功。少々わいろもしましたが;
メジャースキルに Speechcraft を入れてたので、Rotate を使えたのがラッキーでした。

h168s.jpg(19898 byte)
Seridur の居場所の情報をもらったので、その場所へ。
鎧が重いためか、ちょっと沈みかけてます(笑)。

h169s.jpg(39509 byte)
洞窟へ到着。
すみませんが内部の模様は次回にまわしますね。

スポンサーサイト





タグ:
この記事へのトラックバックURL
http://cero.blog31.fc2.com/tb.php/16-21406daa
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する