FC2ブログ
2008.03.09

Dagon Shrine

39008 byte
ひたすらジャンプして開店を待つ人の図。
いらない物は売って、ギルドの保管庫に今は不要な荷物を置いて、と。
さてさて、準備ができたので Dagon Shrine へ向かいたいと思いますよ。

21391 byte
しかし天気はどしゃ降り。気分が滅入りますね。
洞窟へは少し急な斜面を登って行かなくてはなりませんでした。

例の洞窟へ到着すると、赤いローブに身を包んだ男性が話しかけてきました。
27320 byte
それに対して、「新しい日を迎えます」と出てきたのでクリック。
合言葉だったのでしょうかね。
ちょっと身構えていたので、あっさり中に入れてもらえて安堵。入信者と勘違いしているようです。しめしめ。

次に話しかけてきた Harrow という人が、入信の儀のために主とやらのもとへ連れて行ってくれるそうですが、
26629 byte
荷物を全部渡さないといけないみたいで…。
悩んだあげく、ここは穏便に行くことにしました。後で返してくれることを信じて…。

9952 byte
似合う?(笑)

32824 byte
しかしせっかく穏便に行こうとしてるのに、Muriel に気付いた Harrow たちが襲い掛かるし!
仕方ないので、洞窟の入り口に Muriel を待たせて、単身 中に乗り込むことにしました。

40430 byte
ああ不安…。
武器も鎧もないし、真っ裸と同じようなもんですしね。

27338 byte
うわーやたらこっち見てくる~。
で、返事するときだけ主とやらのほうに注目するのがおかしかったです。ありがたいとか言いながら実は聞いてないな。

23334 byte
お?! 消えた!
ついでにアミュレットも一緒に持ってかれましたが…。ここで決着とは行かないみたいです。

続いて、私の入門の儀式が始まるそうで…。
23631 byte
嫌に決まってるじゃないかー!!

5、6人も相手に武器も持たず、まぁ無理だよね。
魔法が得意なら良かったのに…。

仕切りなおして、コンパニオンを連れて強行突破!

35797 byte
生け贄も解放して、と。

27333 byte
Mysterium Xarxes を取った後のこの演出は興奮しちゃいました。
さあ、後は脱出するのみ! ですが、

35061 byte
ギャーーー!
こんなんムリむり無理!
これを突破できる方は本当すごいと思いますよ…。

26409 byte
ところで生け贄だった彼は、私から逃げて行くんですよね。味方なのに。
しかもこれを最後に会えなくなってしまったんですよ…。
くそー、助けるつもりだったのに! あちこち探し回ったのに、死体も見つからなかった…><
Muriel ともはぐれるし、二人ともどこへ行ったんだ! って感じでした。

22859 byte
ああ、Muriel 発見。回復ありがとう。
何回かここに来たんだけど、行き止まりだと思ってたから別の所あちこち回ってましたよ…。
この部屋(?)にレバーがあったorz
おかげでこの洞窟にいた Mythic Dawn の信者、一人を残してほとんど倒しちゃった…; 最後の一人は、戦わずに逃げて行ったからそのまま放っておきました。

今回も何回もやり直したクエストでした。
今回は死亡のためのリロードでしたが、一発クリアは難しいです。
生け贄くんも結局 助けられなかったっぽいし…。

洞窟を出ると、雨はやんだみたいですが、真っ暗でした。
こういうときは昼間で晴れていて欲しい。
12796 byte
しかも Darker Mod 入れたので、まさに一寸先は闇。
うーん、ちょっと暗すぎかなぁ。

さ、続いての目的地は、Cloud Ruler Temple です。
途中で手に入れた Mysterium Xarxes という本を、マーティンに届けるために。
久々にショーン・ビーン ボイスが聞ける(笑)。

でもその前に、まずは Chorrol へ寄り道する予定です~。

スポンサーサイト





タグ:
この記事へのトラックバックURL
http://cero.blog31.fc2.com/tb.php/43-51494512
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
junaさん、こんばんは!
今日はDagon Shrineの攻略ですか^^
開店までジャンプしてる騎士殿もおつかれさま~

私はこのクエストはやったことないので、おもしろく読ませてもらいました。
SSに写ってる敵の人数がハンパじゃないですね(笑)
私がこのクエスト遊ぶときは大軍を用意して行ってやる気になりました。

それから、GGCコンパニオンは回復もしてくれるんですね。(賢いなぁ)
本当に仲間って感じがします。
それにしても、Murielさんはかわいくできてますよね。(うらやましい)
私のコンパニオンは写真撮る時に光の当たり具合をかなり調整してあげないといけないお顔なので^^
でも、もうその顔に愛着がわいてしまいましたけど。

それと、次のクエストの前にChorrolに寄り道されるんですね。
junaさんがどんなSS撮られるのか楽しみです。
ChorrolにはCheydinhalとはまた違う風情があっていいですね。

ところで、過去記事のアリーナのオッサンなんですけど、junaさんはムカつきましたか(笑)
私はあのオッサン結構好きでして、バカにされた時に一緒になって笑ってました。
まあ、普通はムカつきますけどね^^

そうそう、こちらのリンクから絶対零度さんの方も見せていただきました。
junaさんが前に書かれていた別のゲームってそちらのことだったんですね。
私はSimsの名前だけ聞いたことがあるぐらいで、内容は全く知らなかったんですけど、家族を作るゲーム(?)見たいなものなんですか?
他サイトさんも見てみると、みなさんやってることが全然違うし(笑)
その辺はなんかオブリビオンに似ていますね^^

絶対零度さんは異国情緒さんとは違うデザインですけど、キレイで読みやすかったです。
junaさんはフォントサイズや色使いが上手ですね!
その辺りも参考になりました。

ではでは、今日もお邪魔しました~!
Posted by pela at 2008.03.09 22:38 | 編集
pelaさん、こんにちはー!
Dagon Shrine へ ついに行ってきました。
pelaさんはこのクエストまだだったんですか!
ひとまずメインクエストを中心にやって行ってるので、見たくねーというのは遠慮なく回避してくださいね。

大軍とは面白そうですね…!
たくさん仲間がいると、私が突破できなかったあの集団も余裕で突破できそうですね!
でも私だったら仲間ばっかり攻撃しちゃうかもです(汗)。

50%~60%ぐらいになると、自動的に回復してくれるんですよ。
ヒーラーに設定してるからなのかもしれないです。
Companion Share and Recruit ではやっぱり自分で CS で設定しないとダメなんでしょうか?

Muriel も光の当たり具合でかなり違いますよ~。それと結構 顔が大きいかもです(^_^;)
気になりだしたら止まらなくなってしまいますが、愛着湧くのは分かります!! やっぱり自分で作ると違いますよね。
Amyrisさんはいつも笑顔なのにクールなところが素敵ですし、Laitelleさんは愛くるしいお顔してますよねv
私からすると十分 魅力的なお二人ですよ!

pelaさんは Chorrol がお好きなんですよね!
落ち着いた雰囲気でいいですよね。
ただ私が寄り道した時は、夜だったり雨が多かったので、あまり景色撮れてないので期待はしないでくださいね;

それから、アリーナのおっさんの話を聞いてると、キェー!と意味もなく叫びたくなります(笑)。
バカにされた時に一緒になって笑うだなんて、pelaさん懐が深い!
ううむ、アリーナの続きをする時は、私も pelaさんを見習って心に余裕を持って挑みたいですね(挑む相手 違う)。

そうです~、別ゲームとは「シムズ2」でした。
絶対零度のほうも見てくださって嬉しいですよー!
シムズ2も自由度が高いので、Oblivion みたいに人によって遊び方が様々なんですよね。
シムズ2は、基本的に人生シミュレーションゲームですかね。Oblivion よりも生活に密着してます。

個人的にシムズ2の醍醐味は、”遺伝システム”(両親の顔や性格が、子供にちゃんと遺伝されるんですよ!)だと思っているので、子孫を残して代々跡を継がせていくのが一番の楽しみだったりします。
なので私の遊び方は、pelaさんのおっしゃる「家族を作るゲーム」に当てはまりますね。
もちろん一生独り身も可能で、例えばシムをロマンス願望に設定すると、どれだけ愛人を作れるかがテーマになってきたりもします(笑)。

Oblivion もシムズ2も、どっちもそれぞれ面白いので、両立できないのが歯がゆいのですが。

サイトのデザインを考えるのが昔から好きで、ひそかに力を入れている部分なので、褒めていただきすごく嬉しいです!(このブログはテンプレートお借りしています)
参考になっただなんて照れます…(*_ _)

それでは、またまたコメントありがとうございましたー!
Posted by juna at 2008.03.10 21:14 | 編集
junaさん、こんばんは。
お返事ありがとうございました。

>Companion Share and Recruit

多分、自分でCS設定しないといけないと思います。
でも、私は難しいのでやってませんけど(笑)
一応、NPC自身に回復魔法を設定しておいて、自分の傷だけ治させてます。

そうそう、Simsおもしろそうですね^^
それだけカスタマイズできるなら、かなりの時間を遊べるのだと思います。
でも、ロマンス設定って・・・(笑)

遺伝システムで代々受け継がれていくというのはいいですね~
私は競馬の馬を生産するゲームをよくやるので、その楽しみはわかりますよ!
(馬の場合は毛色と白徴や能力が遺伝します)
こういうゲームは長い時間遊べて良いですね。

2つのサイトを両立するのは大変だと思いますけど、がんばってください。

たまには、シロディールに戻ってきてくださいね~

では今日はこの辺で。
お邪魔しました。
Posted by pela at 2008.03.11 19:52 | 編集
こんばんは。
連続投稿すみません。

さっきのコメント入れる時に、あまりに文が長すぎたので削ったんですけど、それなりに小さくまとまったので、お返事追加します。(いつも長い文でごめんなさい)

私のところのコンパニオン誉めていただいてうれしいです。
初めはCSでプチ整形を繰り返していたんですけど、もういいやって思いました^^
すると、気に入らなかったところにも愛着がわいてしまって(笑)
でも、Murielさんはアップになってもかわいいのはさすがだなぁと思います。
いずれにしても、コンパニオンがいるとゲームが楽しいですよね~

そうそう、私はChorrolが大好きでして、SS撮る時はだいだいChorrolで撮ってます。
それと、junaさんもおっしゃるように雨が多いとSS撮りにくいので不便ですよね。
SSのために何回も待機して時間を潰してます^^

それと、アリーナのオッサン何ですけど・・・、(笑)
ヤツは根性が歪んでしまって素直になれない寂しいオッサンなのが私のツボでして^^
アリーナをだんだん勝ち上がっていくと徐々に素直になっていくのがまたおもしろいんですよ。
junaさんも、あのオッサンが素直になるまでは、キェーと言いながら我慢してやってください(笑)

あと、junaさんがサイトデザインに力を入れられてるのはすぐ分かりますよ!
多分、他の訪問者の方も気付いてるんじゃないかと思いますね。
フォントサイズも見やすいし、横幅とか文字色と背景色のコントラストにも細かく気を遣われてますよね。

絶対零度さんはHTMLで自作されたんでしょ?
私もだいぶ前に攻略サイトを作ったことがあったので、色々調整されてるのはよく分かります^^
私の方はデザイン崩れまくりのダメダメでしたけど(笑)

いつも丁寧なコメントとお返事ありがとうございます!

絶対零度さんの方もまた見せていただきますね!

ではでは、今日も長々とお邪魔しました。
Posted by pela at 2008.03.11 22:21 | 編集
pelaさんこんにちは!
いえいえ、こちらこそお返事ありがとうございます。

他人まで回復させるとなると、すごくややこしくなりそうですね(汗)。
でも自分の傷だけ治せるだけでも、十分そうですね!

おぉお、競馬の馬を生産するゲームというのも面白そうですね!
pelaさんも、シムズ2にハマってしまうタイプかもしれませんね。
Oblivion の MOD 職人さんの中にも、シムでの MOD 職人さんがいらっしゃいますしね(これにはかなりビックリでした)。

やはり長く遊べるゲームはお得ですよね。
近頃はそういうゲームばっかりしていて、どれも終わりがないので、いつまでプレイし続けるんだろうと、自分でも少し気になるところです(笑)。

あっち行ったりこっち来たり、落ち着かないかと思いますが、必ずシロディールに戻って来るので、今後もどうぞよろしくお願いします~!

------------------------

おおっと、さらに追加のお返事ありがとうございます!(↑投稿後に気付いたので、以下追加です)

pelaさんのプレイ日記を読んでいて、もっとたくさんコンパニオン増やすのも楽しそうだと思い、ほかにも作ってみようかと思ってますよ!
それで今度は Companion Share and Recruit にも挑戦してみようかと。
pelaさんにかなり影響されてます(笑)。

雨は一度降ると、結構 続くんですよね…。
ブログに載せる SS だと、気になりますよね。
ちょっと明るさ修正してみるものの、それぞれ見る環境が変わると見え方も変わるので、本当 難しいところです;

あのアリーナのおっさんが、だんだん素直になっていくというのは、なんとも興味深いです!
よし、アリーナクエストを進める気が出てきました。
キェーと言いながら、我慢してみますね(笑)。

絶対零度も、基本の HTML と CSS はお借りしてるんですよ。
そのテンプレの HTML の構成が、とても完成度が高くて素晴らしかったので、自分で HTML 組んでもそのパクリにしかならなくて(^_^;)
なので、それをカスタマイズしつつ、使わせていただいてます。
が、CSS はいじり倒したので、元の原型が全くと言っていいほどないです(汗)。

力を入れた部分を見つけていただけてホント嬉しいですよ…!
デザインは難しいですよね。
とくにブラウザ間で表示が変わるのが勘弁して欲しいですよね><

私は pelaさんのブログも、すごく見やすいと思うんですよね。
しかもすごく機能的ですよね。
記事がすぐ見つかるので、私も見習いたいです!

お返事ありがとうございました!
Posted by juna at 2008.03.11 22:56 | 編集
管理者にだけ表示を許可する